壮瞥産りんご木炭の炭焼珈琲の販売を開始!!

TOYACAFE珈琲焙煎所のオーナーです。

いつも応援してくださっているTOYACAFE珈琲焙煎所の珈琲を愛飲頂いている皆様・・・

お待たせいたしました!


以前よりチラチラとインスタグラムの方ではお知らせさせて頂いていましたが、ついに壮瞥産木炭の炭焼珈琲の販売を公に開始することになりました!!

まずはオンラインshopをご紹介。⬇︎日本全国どこへでも発送致します!!

壮瞥産りんご木炭の炭焼珈琲豆 | TOYACAFE珈琲焙煎所 powered by BASE

【こちらの商品は珈琲豆の販売です。挽いて欲しい方は備考に書いてください】「こだわった珈琲を届けたい」という思いで「りんご木炭の炭焼珈琲」は生まれました。りんご木炭 炭焼珈琲は壮瞥高校果樹班の製造した壮瞥産りんご木炭を使用しています。(壮瞥高校では果樹の不要な剪定枝や老木の活用として炭窯で木炭を製造しています。)TOYACAFE珈琲焙煎所オーナーが厳選した質の高いフェアトレード・オーガニック生豆を使用し地元の高校生とタッグを組んでの数量限定の商品です。木炭がなくなり次第この商品は完売となりますのでご了承くださいませ。使用する珈琲生豆はグアテマラキリマンジャロデカフェ(メキシコ)となり何も深煎りとなります。*キリマンジャロキリマンジャロといえば、やはり香り、そして優雅な酸味と柑橘系のような甘み。深く炭焼されたことで酸味感はやや消えますが、独特の甘みはやはりキリマンジャロ。オーナーお勧めの一品です。*グアテマラグアテマラ特有の甘い香りと、酸味が特徴のコーヒーです。炭焼で深く焙煎し独特のコクとビター感も楽しめます。王道の一品です。*DECAFE (メキシコ)「ウォーターマウンテン製法」を採用した化学薬品など、一切使用せずに、メキシコの天然水を使ってカフェインを除去しているノンカフェイン珈琲。深いコクと甘みで、ノンカフェインとは思えないほどの焙煎豆となっています。カフェインが苦手な方、妊婦産、授乳中の方にも美味しい珈琲を届けたいと、オーナー渾身の一品になっています。○キリマンジャロ組合名:VUASU Cooperative Union 品種:バラエティ○グアテマラ組合名:フェセグ協同組合 品種:アラビカ種 カトゥーラ、カトゥアイ、ブルボン○DECAFE (メキシコ)生産者:メキシコ・マヤビニック生産者協同組合栽培品種:アラビカ種、ティピカ、ムンドノーボなど

TOYACAFE珈琲焙煎所

さて、ここからが本題です。

この炭焼珈琲は壮瞥町産の木炭を使用していると明記がありますが、こちらは壮瞥町にある農業高校、「壮瞥高校」の果樹班の生徒さん達が作っている木炭です。

この取り組みは・・・(壮瞥高校果樹班のツイッターより画像を拝借しています→https://twitter.com/soukou__apple)

こちらのポスターをご覧いただくとこの取り組みの意図するものが見えてくると思います。

北海道壮瞥町はりんご(果樹)の町として有名で、壮瞥町に来ていただくとりんごやさくらんぼ、ぶどうなど国道沿いに多くの果樹園さんが並んでいます。今はりんごの販売時期なのでりんごを買うお客様で日々賑わっておりますよ。

(詳しくはこちらへ・・・

これらがその木炭になる前の枝ですね!

毎年出る果樹の剪定枝や老木の処理に農家さんも困っていたとのことで、そこへ目をつけた果樹班が「炭」に加工しようと取り組み始めたのがきっかけのようです。

炭を作る窯も、不要になった焼却炉を活用したとか!!

なるほどこうやって作っているのか!!と、写真があると伝わりやすい。

こうして出来た炭がこちらです!!

なんだか、美しいね!!光っていますね!

北海道といえば・・・庭でバーベキューをする姿が印象的で、我が家もキャンプをしたり、バーベキューしたり、それは日常的に炭にお世話になっていますので、炭についてはわかっているつもりです。


その一般的に売られている炭と、この果樹からできた炭に違いはあるの??ってところがやはり皆さん気になるところかな・・・と思いますが、これがですね・・・


「違いますよ!!」


ホームセンターで売られている炭ってほとんどが海外産だと思いますし、そのルーツまで遡るのは難しい・・・そして使ってみたならば、なんと軽い!香りが良い、気のせいか甘い香りがする・・これは果樹だからなのか?

そして焙煎中、火が綺麗な気がする(個人的な感想です)

火のつきが早い!エネルギーとして最適!!気分が良い!!(全て個人的な感想です(笑)


で、ここらかがアピールポイントなんですが・・・


どこの誰がどこのものを使ってどうやって作っているのか!!


これってすごく大事じゃないですか?そしてここが不明なものって世の中にありふれていると思いませんか?


ここがこのりんご木炭炭焼珈琲の最大の売り!!と断言致します。


\りんご木炭を使った炭焼珈琲です/

壮瞥の果樹の剪定枝などを壮瞥高校の果樹班の生徒さんたちが農家さんより受け取り、そして自作の窯で作った木炭を

TOYACAFE珈琲焙煎所のオーナーである私が、買わせていただき、そしてフェアトレードかつ無農薬・無化学肥料で作られた珈琲生豆を使用し焙煎した炭焼珈琲です!!

ながっ!!

ただ、ここにこだわりがギュギュっと凝縮されています。

使用する生豆は今の所

◉グアテマラ(組合名:フェセグ協同組合 品種:アラビカ種 カトゥーラ、カトゥアイ、ブルボン)

◉キリマンジャロ(組合名:VUASU Cooperative Union 品種:バラエティ)

◉DECAFE (メキシコ)(生産者:メキシコ・マヤビニック生産者協同組合 栽培品種:アラビカ種、ティピカ、ムンドノーボなど)

と、いうことで珈琲豆の生産者の方も明記させていただきました。

そして焙煎はオーナーである私長友が丹精込めて、babyと二人三脚で毎日少量ずつ焙煎しております。

写真は果樹班の高校生達が追加で炭を届けてくれた時の写真です。

焙煎技術は正直まだまだ勉強しなければならない事がたくさんあり、こればかりは日々勉強、日々修行だと思っています。その点はご了承いただきつつ、たくさんの方に「美味しい」とリピート頂いております。


こんな巡り巡って、各国の珈琲農家さん、そしてそれを届けてくれるバイヤーさん、配達してくれる宅急便の方、果樹農家さん、炭を作ってくれてる高校生達・・・


たくさんの人の手を渡りに渡って届くこの珈琲は、きっと届いた方の心をホットさせることかと思います。


自動販売機でポチッと押せば缶コーヒーという珈琲を飲める時代です・・・

が!!

それも。。。いいですが、本物を飲みませんか・・・・?飲んでみませんか?

もうこれ以上の紹介はなく、あとは飲んでみてください、手にとってこの香りと味を楽しんでみてくださいとしか言えません!!


どうぞ、お楽しみくださいませ。

数量限定の商品です。気になっている方はお早めに・・・・

*TOYACAFE珈琲焙煎所の売り上げの一部は洞爺湖近隣の環境美化のために使用致します。

こちらも改めてご報告とお知らせをしたいと思っております。


【おまけ】

【写真】TOYACAFEにて高校生達に炭焼珈琲のお披露目を。

感想はそれぞれで、珈琲デビューした生徒さんは「苦い!!無理!!」とか、「牛乳と砂糖を入れて珈琲牛乳にすれば飲める」とか、でも3年生の生徒さんは「美味しい!!」「珈琲の本物の苦さがわかった」とか「今まで飲んでいた缶コーヒーと全然違う」とか素直で嬉しかったです。

何よりも嬉しかったのが、自分のおこずかいで珈琲を買ってくれたこと。自分のお金で買った珈琲を家族に飲ますという一言が忘れられません・・・。もし私の子供がそんなコーヒを買ってきたのならば号泣しながら飲むことでしょう・・・

「ありがとう」この炭は大事に使わせていただきます。


壮瞥町近隣の方で購入希望の方は直接ご連絡ください。ご連絡はインスタグラム、フェイスブック、ラインのメッセージか、こちらのメールまで・・・

toya.cafe74.1@gmail.com

TOYACAFE

洞爺湖畔に佇む古民家 "TOYACAFE" . ここは憩いを求め人々が集まる場所。 ヨガスタジオ、サロンスペース、レンタルスペース、珈琲焙煎所、大人や子供達の溜まり場、ちょっとしたカフェ会、ミーティング、など・・・様々な用途に合わせて姿を変える場所。 TOYACAFEはマルチスペースです。【只今北海道スタイルにて営業を縮小して行なっております】

0コメント

  • 1000 / 1000